HARG療法とは

HARG(ハーグ)療法とは

HARG(ハーグ)療法とは国内で2006年より臨床が開始された、再生医療を応用した毛髪再生治療です。現在、HARG療法は日本医療毛髪再生研究会の認定院のみで受けれる発毛治療で、認定を受けた頭髪専門クリニックで治療を受けることができます。

 

発毛率は驚異の 99%

ハーグ(HARG)療法の特徴は抜群の発毛率! 毛髪再生に有効な「成長因子」(Growth Factor/グロースファクター)HARGカクテルと呼ばれる薬剤を使用することで、毛髪周期(ヘアサイクル)を正常化して発毛を促します。他の育毛治療で納得のいく効果を実感できなかった方も、HARG療法で必ず増毛効果が現れ、発毛率は 99% と高い効果が実証されています。

 

注入は頭皮に直接、細い針の注射で薬剤(HARGカクテル)を毛根に行き渡らせます。注射での注入ですので多少の痛みを伴いますが、痛みに弱い人は医師に相談すれば麻酔などの処置を施してくれるので施術前に必ず相談してください。 ※麻酔はクリニックによって異なります。

 

 発毛実感の時期

効果には個人差がありますが通常3〜4回目の治療で発毛効果が表れるという統計がでています。
※HARG療法は通常 6 回 1 クールで行い、1 回ごとの間隔は 4 週間(1 ヶ月)が一般的です。

 アレルギーの心配もなし

HARG療法ではアレルギー物質が含まれていないので、治療後の副作用はないと言われています。

 女性にも効果を発揮

薄毛治療で一般的に使用されるプロペシア等の投与は、女性が服用すると副作用が出ることがあるので女性には使用できないことから、これまでの女性に対する薄毛治療は限られていました。HARG療法ではそのような副作用の心配がなく女性にも男性同様の効果が期待できます。それどころか、女性の方がホルモンの影響を受けにくいので、男性より効果が表れやすいという結果が出ています。

 

HARG療法が受けれるクリニック

 

HARG治療センター
中央クリニック
銀座みゆき通り美容外科

 

HARG療法関連ページ

育毛メソセラピー
薄毛治療に使われる育毛メソセラピーの特徴、効果などを紹介しています。