AGA(男性型脱毛症)とは

AGA(男性型脱毛症)とは

薄毛や抜け毛に悩む男性のほとんどはAGA(男性型脱毛症)だといわれています。AGA(男性型脱毛症)は男性特有の進行性の脱毛症(薄毛)のことで、成人男性(20〜50歳)に見られる薄毛のことです。

 

AGA(男性型脱毛症)は、前頭部(額)の生え際の後退(M字ハゲ)や頭頂部が薄くなっていくなどの症状が一般的です。

 

多くの男性がAGA(男性型脱毛症)に悩んでいます

日本人の男性の4人に1人が薄毛や抜け毛に悩んでいるといわれています。これには男性ホルモンや遺伝の他に、生活習慣の欧米化や現代人の社会問題ともなっているストレスが原因ともいわれています。

 

AGA(男性型脱毛症)は進行します

AGA(男性型脱毛症)は進行性のため放っておくと抜け毛が増え薄毛が目立つようになります。さらに範囲が広がり最後にはハゲてしまいます。
ただし毛包が残っていれば髪の毛は生えて成長する可能性があります。

 

そのため 「抜け毛が増えた」 「髪の毛が細く弱々しくなった」 などの症状がみられた場合は、進行が進む前に早期のケアが大切となってきます。

 

 

AGA(男性型脱毛症)とは関連ページ

AGA(男性型脱毛症)の原因
なぜAGA(男性型脱毛症)が起こるのでしょう。薄毛治療のためにはAGA(男性型脱毛症)原因をもっとよく知っておきましょう。
AGA(男性型脱毛症)の治療
AGA(男性型脱毛症)の治療は症状に合わせた適切な治療を受けることが大切です。